Read Article

超簡単酵素レシピ!にんじんマリネで免疫力をアップ!

とっても簡単に作れて酵素たっぷりレシピ
今回は、『 にんじんとマスタードのマリネ 』です。
酵素レシピは、実はとっても簡単なんです。

素材を切ってあえるだけというのが基本。
それは、酵素を生かすために加熱しないからですね。

短時間で手間も、驚くほどかかりません(゚ー゚)(。_。)
野菜がとっても美味しく食べられるんですよ。

スポンサーリンク



にんじんとマスタードのマリネの栄養や効能は?


にんじんの主な栄養は、βカロテンですね。
βカロテンは、緑黄色野菜などに含まれる
カロテノイドという色素の一種。

強力な抗酸化作用があり、注目されています。
にんじんは、他の野菜よりも多くのβカロテンが
含まれているんです。

p1
にんじんの栄養成分です

  • βカロテン
    βカロテンは、シソ(11000μg)モロヘイヤ(10000μg)についで
    多く含まれています。
    にんじん100グラムには、9100μgもの、βカロテンを含んでいます。

    βカロテンは強い抗酸化作用があり活性酸素を除去することで
    がんや老化防止にも効果があるといわれています。

    さらに体内では、必要に応じてビタミンAにかわることで
    免疫機能を正常に保ったり、視力を維持するために必要不可欠なもの。

  • ビタミン類
    ビタミンA・ビタミンE・ビタミンK・ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン
    ビタミンB6・葉酸・パントテン酸・ビタミンCなどが含まれています。

    中でも葉酸は重要なものです。

    核酸の成分で、細胞の分裂や増殖・成熟には欠かせない成分。
    なので、妊娠時には特に必要とされる栄養素です。

    アメリカやイギリスでは、妊娠すると胎児の異常を
    防ぐために、1日400μgの葉酸を摂取することが
    義務付けられているくらいです。

    葉酸は、それくらい毎日の細胞分裂には欠かせないものということ。
    がん予防にも有効で、葉酸の欠乏は発ガンしやすくなると
    考えられているのです。

  • ミネラル
    ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン
    鉄・亜鉛・銅・マンガン。

    特に多いのは、カリウムです。
    カリウムは、ナトリウムと共に、細胞の浸透圧の調節をしたり
    水分の保持に働きます。

    また、ナトリウムの吸収を抑えて、尿へ排出させ血圧の上昇を
    防ぐ働きがあることでも、知られていますね。


にんじんとマスタードのマリネの調味料に
使われている、オリーブオイルには、ビタミンEが
含まれていて、βカロテンの吸収をアップ。


免疫力をあげて粘膜をまもり、お肌にも潤いを
与えてくれるという、嬉しいレシピなんです!


まとめ


鶴見隆史先生の著書から
『 にんじんとマスタードのマリネ 』
ご紹介しました。

私は15,6年前に酵素のことを知りました。
そして、ナチュラルハイジーンの方法で産後の
体重をもとに戻すことができたんです。


それ以来、酵素に重点を置いて家族の食事を
作ってきましたが、ちょっと最近はマンネリ化。

加熱したものもたくさん食べてしまっていたんですね。

でも、鶴見先生のレシピに出会って、
酵素中心のレシピにすると
体の調子がとってもいいんですよ(o~ー~)(o_ _)


酵素レシピは、『 切ってあえるだけ 』
なので、是非、お試しになってくださいね♪


体がとっても軽く楽になるんですよ(o^∇^o)ノ


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top