Read Article

ぶりの照り焼き!ふっくらレシピ!絶品に作るコツとは?

ぶりのレシピといえば『 照り焼き 』ですね。
でも、簡単にみえても中々、難しいですね。

固くなってしまったり、味が薄かったりと・; ̄ロ ̄)!!
ぶりの照り焼きを、お店の味のように作るのは、
やっぱり、私には無理なのかな?


とあきらめていましたが、そんな私でも作れたのです!!
それがこのレシピ。
これは、いっぷく極ウマ料理人で紹介されたもの。

スポンサーリンク



まとめ


『 ふっくら!ぶりの照り焼き 』レシピ
ご紹介しました。

ポイントをまとめてみますね。

極ウマポイント

  • ぶりに軽く塩を振って、出てきた水分をふき取ります。
    この処理で、生臭みが消えます。

  • ぶりに小麦粉を薄くまぶします。
    パサつきの防止・照りがでる・旨み成分が凝縮するなどの
    効果があります。
    とっても美味しくなります。

  • ぶりは、片面だけ焼いて、火の入りすぎを防ぎます。
    タレをからめるときにも火が入るので、大丈夫です。


おいしく作るコツというと、
私には、村田さんの言われることすべてがコツ
なんだと、思いました(゚ー゚)(。_。)


なのでこの記事では、番組での様子をできるだけ
もらさずに、書いてみました。


この方法は、鶏モモ肉の照り焼きなどにも
使えそうですね!


ぜひ、作ってみてくださいね♪
お役にたちましたら、嬉しいです。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top