Read Article

酢玉ねぎの作り方!黒酢とみりんで血液サラサラに!

痩せる!血糖値が下がる!高血圧にも効果が・・

玉ねぎにはたくさんの効果がありますね!
我が家では酢玉ねぎを常備しているんです。


血圧が気になる家族がいることや、酢漬けが好きなので
健康効果があるとわかって、すぐに作りはじめました。

お酢というと、あのツンと鼻にくるのが苦手という人も
ありますね?

でも黒酢とみりんで作ると、少~しまろやかに仕上がるんですよ。
今日は酢玉ねぎ黒酢みりん味レシピをご紹介します!

スポンサーリンク



玉ねぎの成分や効果は?


酢玉ねぎを食べて、血圧や血糖値がさがったり
ダイエットにもなったりと、様々な効果で出ているのは
なぜなのでしょうか?

それは、玉ねぎ独特の含硫アミノ酸にありました。

玉ねぎを切ると、刺激のある成分が出て
涙がでますね?

その刺激成分チオスルフェネートという成分が
血液をサラサラにしてくれる成分なんです。

チオスルフェネートは、玉ねぎに含まれるイソアイリン
という硫黄化合物とアリナーゼという酵素が反応し
生成されるというもの。

このチオスルフェネートとは、玉ねぎが
空気に触れないとできないため、切った玉ねぎを
15~20分ほど、空気にさらしておく必要があるんです。


でも、一度生成されると、そのあと過熱調理しても
失われないということ。

切った玉ねぎを水にさらしてしまうと、
流れてしまうので、注意しましょう。


さらに、硫黄成分には、血液中のコレルテロールの増加を
防ぐ作用や、血栓ができるのを防ぐ作用があるのです。

なので、血管が詰まることが原因で起きる
怖い、心筋梗塞や脳梗塞の予防にも役立ってくれます。


また、空気にさらすと生成される成分には、
プロペルニルジスルフィド類というものもあり、
血糖値の低下作用や発ガンを抑える作用もあるとのこと。


そして、玉ねぎにはグルタチオンという成分も含まれ
白内障や肝臓病、炎症を鎮めるのに有効だと、いわれています。

玉ねぎは単なる野菜ではなく、薬の一つとして扱っている国も
あるということ!

身近にある野菜に、こんなにたくさんの薬効があるなんて
そして、手軽に毎日食べられるなんて、嬉しいことですね(゚ー゚)(。_。)


酢玉ねぎで、改善したといわれる症状はこんなにも!

  • 血圧が正常化
  • 血糖値が正常に
  • 中性脂肪が低下
  • 体重が減少
  • ひざ痛が改善
  • 白内障が改善
  • 飛蚊症が消失
[やせる!血糖値が下がる!タマネギレシピより引用]

まとめ


酢玉ねぎの黒酢みりん味レシピの
ご紹介と、玉ねぎの成分や効果について
みてきました。

玉ねぎは食品ですが、薬として扱っている国も
あるというくらいに、たくさん効能がありましたね!

身近にある玉ねぎですが、酢玉ねぎにすることで
毎日食べることができ、効果も抜群。

ぜひ、お試しになってくださいね(=´ー`)ノ

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top