Read Article

胃がん予防に!胃にやさしいじゃがいもと玉ねぎのスープ!

日本人に一番多いとされる胃がん予防
抜群のにんにくを使ったレシピのご紹介♪


今回は朝食にぴったり、しかも胃に優しいスープ!
胃がん予防の食材たっぷりのミラクルスープなんです。

Sponsored links



にんにくと言えば気になる臭い対策
ばっちりお伝えします!

まずは、じゃがいもと玉ねぎのスープから
みていきましょう。


胃にやさしいじゃがいもと玉ねぎのスープ


resi500-2
出典:白熱ライブビビット

白熱ライブビビット ドクターズキッチン
名医の予防ごはんで、胃がん予防レシピとして紹介された
胃にやさしいじゃがいもと玉ねぎのスープです。

ただ、朝食でにんにくを食べるとなると
臭いも気になりますね?

その臭い対策に、良いレシピもご紹介しています。


ドクターズキッチン 名医の予防ごはん

国立がん研究センター・中央病院外科部長
深川 剛生先生

予防ごはんレシピを監修ご紹介
管理栄養士・料理研究家 小山 浩子先生です。


材料です。 [ 2人分 ]

  • じゃがいも・・・・・1個(正味120g)(5mm厚さのいちょう切り)
  • 玉ねぎ・・・・・・・1/2個(正味70g)(薄くスライス)
  • 水・・・・・・・・・100ml
  • 鶏がらスープの素・・小さじ2
  • 調整豆乳・・・・・・200ml
  • こしょう(白)・・・少量
  • ウルトラにんにくオイル・・・小さじ2




作り方です。
[ 作り方 ]

  1. まず、じゃがいもを切っていきます。
    柔らかく煮て頂いたほうが消化がいいので、
    いちょう切りにします。

    深川先生
    じゃがいもには、ビタミンCやポリフェノール
    が含まれていて、抗酸化作用があります。


    玉ねぎにも、がん細胞の成長を抑える成分が
    含まれています。
    玉ねぎも薄くスライスし、鍋に入れます。


  2. じゃがいもと玉ねぎを鍋にいれ、水と鶏がらスープの素を
    加え塩分を控えます。
    味噌やしょう油などの、塩分の高い調味料は使いません。
    400230res2-3 できるだけ、減塩で作るので、お水も控えめに
    少しのお水で野菜を煮ていきます。

    落し蓋をし、5分ほど煮ます。
    400230res-3
    poeee-2胃がん発生の原因の一つは、胃の粘膜を弱める塩分の摂りすぎ
    いわれており、毎日の食事で塩をなるべく抑えることが
    胃がん予防の大切なポイント!



     
  3. 5分後、じゃがいもが柔らかくなったら、
    豆乳を加えます。
    牛乳でもいいのですが、豆乳を使うことで
    食物繊維を摂ることができます。

    ここでウルトラにんにくオイルを加えます。

  4. ウルトラにんにくオイルを加えたら、中火で3分加熱。
    このとき低い50度以下の温度であたためるのが、大切です。
    それは、50度以上になると、アリシンの働きが落ちてしまうからなんです。

    中火で3分加熱できたら、
    胃にやさしいじゃがいもと玉ねぎのスープの出来上がりです!
    jygsuu-2
    基本、塩は加えませんが、どうしても物足りない場合は
    塩小さじ1/10くらいを加えて味を調えてください。

    減塩は、段階的に少しづつ薄味になれていくことが大切です。


画像出典:白熱ライブビビット

ただ、朝食でにんにくを食べると『臭いが気になる~』
いう方も多いのでは?


ビビットでは、にんにくの臭いを消すオススメレシピも
ご紹介いただきました。


Sponsored links



10分緑茶キューブのご紹介


340200fan-1
出典:白熱ライブビビット

にんにくの臭いを消すのに、一番オススメなのは緑茶です。
緑茶に含まれている、ポリフェノールのカテキン
臭いを消してくれるということなんです。

材料です。作りやすい分量)

  • 緑茶の葉・・大さじ2(7~8g)
  • お湯(70~80度)500ml

作り方です。

  1. 急須に茶葉を入れて、ゆっくりとお湯を
    注ぎ5分おきます。

    100%のグレープフルーツジュースに
    (1)と氷を加えると出来上がり。

※グレープフルーツジュースと緑茶は
最強のにんにく臭を消してくれるコンビです。



そして、緑茶にも胃がん予防効果が期待できるのです!

緑茶の胃がん予防効果とは?


fudd-4
出典:白熱ライブビビット

デザイナーフーズ・ピラミッドについては、
こちらの記事でご紹介したものです。

以前の記事はこちらなんです。
にんにくオイルで胃がんを予防!その効能とは?

お茶は日本のものですが、アメリカのデザイナーフーズの
2段目にも入っているのです。


動物実験では、お茶に含まれている
ポリフェノールなどのがん予防が認められているということ。


実際に、緑茶を一日平均10杯飲むという
有名なお茶の産地、静岡県川根本町の調査では
胃がんの発生率が、全国平均の半分というデータも!


にんにくの臭いが気になる方は
ぜひ、緑茶といっしょに召し上がってみてくださいね。


まとめ


胃がん予防のための
胃にやさしい!じゃがいもと玉ねぎのスープ!を
ご紹介してきました。


まとめてみますね♪
pgan-2

  • ウルトラにんにくオイル
    にんにく成分のアイリンから生まれたアリシンを、
    オイルに溶かすことで、生成された成分スルフィド類
    がん予防効果があります。

  • じゃがいも
    じゃがいもに含まれるビタミンCや、ポリフェノールに
    がん予防効果があります。

  • 玉ねぎ
    玉ねぎの臭い成分が、変化して生まれる
    チオスルフィネートという成分に、
    がんの発生を抑制する働きが確認されています。

  • 減塩
    塩分の摂り過ぎも、がんになる原因の一つです。
    とくに胃がんでは、過剰な塩分は胃の粘膜を
    弱めます。

    少しづつ塩分を減らして、薄味になれることが大切です。

  • 緑茶
    緑茶に含まれるポリフェノールに、がんの発生を抑制する
    効果があることがわかっています。

    お茶の産地静岡県で、一日10杯以上の緑茶を飲む人は
    特に胃がんの発生率が低いと認められています。

  • グレープフルーツ
    グレープフルーツも、デザイナーフーズの2段目に
    書かれています。

    豊富に含まれるビタミンC・リコピン
    苦味のもとのリモニンなどに、がん予防の働きが
    あります。


毎日食べている野菜には、がん予防になる食材が
たくさんあるんです。


ウルトラにんにくオイルを上手くあわせて
いろんな味のスープのバリエーションが作れそうですね( ‘-‘ )


最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored links

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top