TVのレシピ

肺炎予防ごはんとは?専門医オススメ簡単レシピはこちら♪

突然ですが、肺炎が日本人の死因第3位
ということをご存知でしたか?

三大死因は長らく、がん、心疾患、脳溢血でしたが
4年ほど前から、脳溢血に代わり
肺炎が第3位になっているのです!

    2014年死因順位です。
  • 第1位:悪性新生物 367,943人
  • 第2位:心疾患   196,760人
  • 第3位:肺炎    119,566人

肺炎は、年間12万人もの人が亡くなるという恐ろしい病気。

[ad#co-1]

肺炎というと、高齢者の病気と思いがちですが、
実は、若い方も注意が必要な病気なんです。

芸能界でも漫画家の赤塚不二夫さんが
肺炎で亡くなったり、俳優の松坂桃李さんや、
TKOの木本武宏さんも、肺炎で入院されていますね。

特に、季節の変わり目は、気温の差がはげしいので
若い方も体調を崩しやすく、注意したいものです(・・;)

今回は、白熱ライブビビットの
ドクターズ’sキッチン名医の予防ごはん
から、肺炎予防ごはんの簡単レシピをご紹介します♪

肺炎予防ごはんの簡単レシピとは?

ドクターズ’sキッチン 名医の予防ごはん

池袋大谷クリニック院長
大谷 義夫先生

レシピを監修ご紹介
管理栄養士・料理研究家 
小山 浩子先生

高齢者の肺炎の大半は誤嚥(ごえん)性肺炎。

食べ物を飲み込む、嚥下(えんげ)機能が低下するため
食べたものや唾液、口の中のばい菌などが気管にはいって
肺炎になるんですね。

ビタミンB群の葉酸は、嚥下機能を改善することで
誤嚥性肺炎予防として注目されています。

今回は、そんな葉酸の豊富な食材
肺炎予防ごはんの種として、それを使ったレシピを
ご紹介いただきました!

check-s131ブラッククリームチーズ入りオムレツ

一品目は、肺炎予防ごはんの種として
ブラッククリームチーズを使います。

クリームチーズなのにブラック?
それは海苔の佃煮とクリームチーズを和える
という意外なものだったんです。

一つ目の肺炎予防ご飯の種は、ブラッククリームチーズ

ブラッククリームチーズ
ブラッククリームチーズです。
出典:白熱ライブビビット

[材料]


  • クリームチーズ・・・50g
  • 海苔の佃煮・・・小さじ2

クリームチーズを四角い賽の目状に切ります。
海苔の佃煮小さじ2杯分を加えて、混ぜ合わせたら完成!

クリームチーズと海苔の佃煮の組み合わせは
意外なものでしたが、どちらの食材にも、葉酸がたっぷり♪

大谷先生
海苔自体は、葉酸が非常に豊富なものです。
クリームチーズにも葉酸が含まれています。
しかもクリームチーズには、ラクトフェリンという
殺菌作用を持つ成分もはいっています。

この2つの組み合わせが肺炎予防にとてもいい。

ブラッククリームチーズを作ってみました♪

ブラッククリームチーズ作ってみました。

とっても簡単。

クリームチーズと海苔の佃煮を混ぜ合わせるだけ。
海苔との相性は?と心配でしたが、
そのままでも、とってもおいしいです(^^)

食べすぎに注意です(^._.^)

肺炎予防ごはんの種、ブラッククリームチーズを使って
オムレツを作ります!

ブラッククリームチーズ入りオムレツ
ブラッククリームチーズ入りオムレツです。
出典:白熱ライブビビット

材料です。


  • 卵・・・・・2個
  • グリーンピース・・・・お好みの量
  • ブラッククリームチーズ・・・お好みの量
  • 塩・コショウ・・・適宜

ブラッククリームチーズ入りオムレツを作ってみました。

作り方です。


  1. 卵2個をボールにいれ、よくかき混ぜます。
    そこに、グリーンピース、ブラッククリームチーズを
    加え、塩・コショウして味を整えます。
    卵と材料をあわせます。

  2. 中火に熱したフライパンで焼いていきます。
    フライパンのふちで形を整えます。
    フライパンの縁を使って形を整えると
    肺炎予防にオススメ!ブラッククリームチーズ入りオムレツ
    の出来あがりです!

大谷先生
葉酸は肺炎予防に効果的との研究発表がある栄養素で
ビタミンB2の一種。
オムレツの材料の卵、グリーンピース、これらは葉酸が非常に
豊富ですので、肺炎予防にはとてもいいものです。

シンプルですが、とても美味しいです^^
オムレツにクリームチーズを入れたのは、初めてでしたが
全然違和感はなく、とってもおいしいオムレツになりました!

スポンサーリンク

check-s131ハニーナッツの炊き込みご飯(3合分)

二品目の肺炎予防ごはんの種は、ハニーナッツです!

ハニーナッツ
ハニーナッツです。

ハニーナッツを作ってみました♪

[材料]

ナッツを同量のハチミツにつけるだけで、出来上がり!
冷蔵庫で1晩おいて、少しやわらかくしっとりとなったものを
使います。

大谷先生
ナッツ類というのは、非常に多くの葉酸を含みます。
また、ハチミツにも葉酸が含まれていて
さらに、ハチミツにはいろんな作用があるのですが
昔から、殺菌作用があるといわれています。

そういう点からも、肺の免疫殺菌にも効果があるのです。

小山浩子先生より、ハニーナッツのアレンジレシピとして
鶏肉のハニーナッツ炒めや、ハニーナッツとブリの照り焼き
が紹介されました。

鶏肉のハニーナッツ炒めは、砂糖をいれなくても
大丈夫です。
また、ブリの照り焼きに使うと、甘みやコクが
加わるので、みりんや砂糖を控えめにして、大丈夫です。

もちろん、そのまま食べても美味しいです(^^)

ハニーナッツの炊き込みご飯(3合)
ハニーナッツの炊き込みご飯です。
出典:白熱ライブビビット

[材料]


  • お米・・・・・・3合
  • ハニーナッツ・・30グラム
  • 3倍濃縮のめんつゆ・・大さじ2
  • ゴボウ・・・・・20グラム
  • レンコン・・・・20グラム
  • にんじん・・・・1/5本
  • さつまいも・・・1/2個
  • 鶏もも肉・・・・100グラム
    ※しょうゆと酒で下味をつけておきます。
  • 油揚げ・・・・・1枚分

ハニーナッツの炊き込みご飯を作ってみました♪

ハニーナッツの炊き込みご飯

[作り方]


  1. お米を炊飯器にいれ、みずを少し控えめに入れます。
    野菜から水分がでるため、水を控えめにしたお米に
    3倍濃縮のめんつゆ大さじ2を入れます。

  2. その中に、ハニーナッツ30グラムを入れます。
    さらに、サツマイモ・ゴボウ・レンコン・にんじんなど
    根菜類をいれます。
    炊き込みご飯材料です。

  3. お酒としょう油で下味をつけた鳥もも肉100グラムを
    加えて普通に炊くと、ハニーナッツ入り炊き込みごはんの完成です!

    ハニーナッツの炊き込みご飯です。

ナッツを炊き込みご飯にいれたのは初めてだったので
とても意外でしたが、とっても美味しかったです^^

ナッツなんだけど、豆?でも、香ばしいし・・という感じの味でした。
炊き込みご飯があまり好きではない主人も、
おいしいと言って食べてくれたので、安心しました。

[ad#co-1-2]

check-s131枝豆乳の豚しゃぶ鍋(3人分)

三品目の肺炎予防ごはんの種は、枝豆乳(えだまめにゅう)です。

枝豆乳です。
出典:白熱ライブビビット

[材料]


  • 枝豆・・・・・50グラム
  • 豆乳・・・・・300ml

しゃぶしゃぶに使う枝豆乳は、枝豆を液状にして
豆乳と混ぜたものなんです。

[作り方]

枝豆1に対して6倍の豆乳を用意します。

まず、50グラムの枝豆をミキサーにいれ
枝豆の6倍300mlの豆乳をいれて、攪拌すると
枝豆乳の完成です!

大谷先生
豆乳にも葉酸が入っていますが、
枝豆の葉酸量は、すごく多いんです。

枝豆は、肺炎予防効果のある葉酸がバツグンに多いという食材。
ですから、枝豆を豆乳に加えることで葉酸の量も増えますし
肺炎予防にオススメです。

枝豆乳を使って、豚しゃぶ鍋を作ります!

枝豆乳の豚しゃぶ鍋(3人分)

枝豆乳の豚しゃぶ鍋です。
出典:白熱ライブビビット

[材料]


  • 枝豆乳・・・・・300ml
  • カツオだし・・・300ml
  • 酒・・・・・・・大さじ2
  • にんじん・・・・1/5本
  • ほうれん草・・・半束
  • キノコ類・・・・お好みで
  • 豚ばら肉・・・・100グラム

[作り方]


  1. 鍋にカツオだし300mlをいれます。
    その中に酒大さじ2をいれ、さらに枝豆乳300mlを
    加えます。
    おだしと枝豆乳は1対1の分量です。

  2. ほうれん草、にんじん、お好みのキノコ類を
    加えると完成です。

    ぽん酢を付けていただきます。

大谷先生
ほうれん草は、肺炎予防効果のある葉酸を
多く含む緑黄色野菜の一つ。
また、豚肉はビタミンB1が豊富でかっけや神経系の症状、
痺れなんかの予防にも効果的。

さらに、沖縄では、豚肉は長寿効果があるといわれるほど
重宝されて多く食べられている食材です。

今回のほうれん草を使った豚しゃぶは、
肺炎予防としては、非常に良い組み合わせです。

まとめ

白熱ライブビビット
ドクターズ’sキッチン 名医の予防ごはん
で紹介された、肺炎予防ごはんレシピをご紹介しました!

どのレシピも簡単にできるものばかりでした。

肺炎は、気が付かないうちに悪化してしまうことも
ある怖い病気。

私も、2度肺炎にかかった経験があるので
食事で予防できるように、心がけていこうと思います!

季節外でもインフルエンザが流行したりと、
想定外のことも多いので、毎日の食事で免疫力や
抵抗力をつけていきたいですね。

お読みいただきありがとうございました。

[ad#co-1-3]