Read Article

にんにくオイルで胃がんを予防!その効能とは?

先日の白熱ライブビビット
『ドクターズキッチン名医の予防ごはん』では、
胃がん予防として、にんにくを効果的に使ったレシピが
紹介されていました!

胃がん予防に良いといわれる食材にんにくですが、
毎回の食事で使うには、ちょっと手間がかかりますね?
臭いも気になるし・・・


そこで、胃がん予防レシピのご紹介の前に
まずは臭いも緩和され、効果もアップ!

しかも、手軽に使えて保存もきくという
ウルトラにんにくオイルの作り方からご紹介!
なぜ、にんにくががん予防に良いのかもお伝えします。

Sponsored links




ウルトラにんにくオイルの作り方


400230res5-3

ドクターズキッチン 名医の予防ごはん

胃がんを防ぐ方法を教えてくれたのは、
国立がん研究センター・中央病院外科部長
深川 剛生先生

にんにくを使った最強の予防ごはんをご紹介
いただくのは、料理研究家 小山 浩子先生です。


ウルトラにんにくオイルは
胃がん予防の心強い味方なんです!


いろんな料理に使えて、しかも冷蔵庫で
1ヶ月保存が可能
ウルトラにんにくオイルのご紹介です。


[ 材料☆作りやすい分量 ]

  • にんにく・・・・1個
  • オリーブ油・・・50ml
  • 赤唐辛子・・・・1本



[ 作り方 ]

  1. まずにんにくを剥いていきます。
    だいたい1玉丸ごとで、正味50gくらいになります。
    400230res6-3
    皮を剥いたにんにくを、カットし矢印の部分のを取り除きます。
    こうすると、にんにくの苦味が少なくなるのです。

  2. 芽をとったら、にんにくをすりおろします。
    すりおろすことで、がん予防に良いアリシン
    多く発生し、さらに効果的に吸収できるのです。

  3. 次に、にんにくとオリーブ油を混ぜ合わせます。
    400230res3-3 アリシンは、揮発性のものなので、油といっしょに
    摂ると効果的に吸収されます。

    400230res4-3
    さらに、アリシンは揮発性なので空気に触れると
    どんどん分解されていくので、早めにオリーブ油
    と混ぜ合わせアリシンを守ります。

    すりおろしたにんにくと、オリーブ油を
    混ぜ合わせると、ウルトラにんにくオイルの出来上がり!

    400230res5-3
    赤唐辛子を一緒に漬け込むと保存力が
    高まります。
    ウルトラにんにくオイルは、1ヶ月保存が可能です。

画像出典元:白熱ライブビビット

では、にんにくが何故がん予防によいのかを、みていきましょう。


Sponsored links




ninii-1 にんにくの効能とは?


fudd-4
出典:白熱ライブビビット

こちらは、デザイナーフーズ・ピラミッドといって
1990年にアメリカ国立がん研究所が発表したものです。

上にいくほど、がんを予防する効果が高い食材
なっているんです。

にんにくは、その一番上にあげられていますね!
つまり、がんを予防する効果が最もある重要な食物ということ!


にんにくには、約20種類もの栄養成分が含まれていますが
がん予防に働くのは、ジアリルトリスルフィド(DATS)
などのスルフィド類といわれています。


「アリシンじゃないの?」と思いますね。
その仕組みは、次のようなものなんです。

  • アイリン(にんにくの成分)
     ↓切ったり、すりおろすことでアイリナーゼという酵素と反応

  • アリシンに変化する
     ↓強力な殺菌作用がある揮発性の成分で、にんにくの臭いの正体

  • 数種類のスルフィド類に変化
    アリシンをオイルに溶かすことで生まれる成分

    ジアリルトリスルフィド(DATS)

    ジアリルトリスルフィド(DATS)にはがん細胞の増殖を抑えたり、
    正常な細胞にもどす・がん細胞を消滅させるなどの働きがあり
    注目されています。
    細かく切ってオイルで低温加熱する方法で、効果的に摂取できます。

    ジアリルジスルフィド(DADS)

    肝臓の解毒作用を強める作用・活性酸素を除去し、
    がん細胞の発生を抑制します。

    S-アリルシステイン(SAC)

    特に大腸がん予防に効果があります。
    大腸菌や胃がんの原因ピロリ菌など、
    様々な毒素の中和や繁殖を抑える働きがあります。

    S-アリルシステイン(SAC)は生にんにくを熟成することで
    増える成分で、酢漬け・味噌漬け・しょう油漬けにすると
    効率よく摂ることができます。

つまり、にんにくが持っている成分アイリンが、
アイリナーゼという酵素と反応してアリシンが生まれ、
アリシンをオイルに溶かすとスルフィド類が生まれるということ。

さらにスルフィド類の中の成分、DATS・DADS・SACなどが
がん予防に働いてくれるのです!


なので、ウルトラにんにくオイルは最適な調理法ということなんですね!

まとめ


白熱ライブビビット
ドクターズキッチン名医の予防ごはん
ご紹介のウルトラにんにくオイルの作り方や
にんにくが、なぜがん予防に良いのかをみてきました。


実は我が家では、にんにくが苦手なものがいるので
年に数回しか、にんにくを食べていなかったんです(゚ー゚)(。_。)


今回、にんにくがこんなにも凄い働きをしてくれる
スーパー野菜とわかり、是非使っていこうと再認識!!


にんにくはあの強烈な臭いがどうも苦手。
ということもありますね?


次回には、臭いを緩和する方法もご紹介しようと思います!

Sponsored links


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top