Read Article

長寿日本一の長野県で発見!お肌も血管も若返る食材とは!?

12月5日のサタデープラスは
名医が認める日本の伝統食材スペシャル
長野県発の若返りのスーパーフードのご紹介でした。

長野県といえば、男女ともに長寿日本一の県ですね!

減塩への取り組みや、葉酸を食事に摂り入れる工夫など
健康な食生活への取り組みでも有名(゚ー゚)(。_。)

スポンサーリンク




すんきの漬け方は?


すんきの材料はこちら。
赤カブの葉が原材料です。
出典:サタデープラス

材料になるのは、赤カブの葉なんですね。


[作り方]


  1. 赤カブの葉を湯通しします。。
    湯通しします。 まず、30秒ほど湯通しして、雑菌を取り除きます。

  2. 漬け込んでいきます。
    先年のすんきと一緒に漬け込みます。 昨年のすんきの種を交互に漬け込んでいくと
    今年漬けた葉にも、乳酸菌が増えてきます。

    昨年一年間漬けていたすんきには、植物性乳酸菌が
    たくさん含まれているので、塩を使わなくても
    乳酸菌たっぷりの発酵食品になるのです。


すんきは木曽地方の、保存食。

旬は11月ごろといいますね。
その頃に収穫した赤カブの葉を漬け込んで
保存食として、いろんな料理に使っているのですね。



次にすんきを使った料理もご紹介いただきました。

すんき料理


地元では、スーパーや道の駅でも販売されている
というすんき


地元の皆さんが、普段から食べているすんきを
使った料理です。

すんき料理はこんなにたくさんあります。

  • すんきの味噌汁
    味噌とすんき意外の味付けはしていません。
    すんきに旨味があるので、だしのような働きがあり
    味噌の量も少なくて、すむのです。

  • すんきのから揚げ
    じゃがいもなどを細く切って一緒に揚げた、から揚げです。

  • すんきの春巻き
    細かく刻んだすんきを巻いた春巻きです。

  • すんきそば

    ゆがいたそばの上に、すんきとダシをのせると完成です。
    ※画像にはありません。

  • すんきピザ
    ピザ生地の上に醤油・砂糖・みりんをまぜたソースをおき
    すんき、チーズの順にのせて、トースターで8分くらい
    焼くと完成。


いろんな料理に使って食べられるということ。
これなら、すんきを毎日摂ることができますね!

チーズとすんきも、味噌とすんきもとっても合うとのことでした(^^)


乳酸菌について詳しく


松生クリニック 院長 松生恒夫先生から、
乳酸菌について解説いただきました。

point-1 乳酸菌には、植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の2つあります。

その違いはこちら♪
すんきとヨーグルトの乳酸菌の成分を比較するとこのようになります。

植物性乳酸菌は、すんきやキムチなど
野菜類から生成されます。


動物性乳酸菌はヨーグルト・チーズなどから
生成される乳酸菌です。

動物性のものには、乳酸菌以外に糖質や脂肪
含まれていますが、植物性乳酸菌にはほとんど含まれていないのです。


まとめ


長野県発のスーパーフードすんきをご紹介しました。

実はわたしは、プレーンヨーグルトを食べ続けると
必ず太ってくるんですね。

ヨーグルトはヘルシーとは言っても
やっぱり牛乳の脂肪があるからかなと
思っていました。

やはり、植物性乳酸菌と比べると歴然ですね(゚ー゚)

しかもすんきは塩分もゼロなので
気にせずに食べることができますね。


すんきにとっても興味がわいてきました(^^)
自宅で漬けることができるといいですね!

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top